顎関節症の治し方.com » 腰痛のコルセットについて

腰痛のコルセットについて

腰痛にはコルセット等の装具が大切な治療道具の1つです。この道具は痛みを制限したり、筋肉の代わりとして背骨をサポートし、日常生活もままならないという患者さんの生活レベルをアップさせます。病院でも勧められます。

また病院ばかりではなく、整体院やカイロプラクテイックなどでも治療のためにもちいます。インターネットでは地域ごとに整体院やカイロプラクテイックなどの情報を掲載しているサイトが多くあります。

福岡を例にあげれば、福岡市内にあるあらゆる整体院やカイロプラクテイックなどの治療院の情報が掲載されているようなサイトがあります。

そしてどこの治療院でも腰痛にはコルセットがお勧めだと意見を述べられているようです。腰痛になると病院で用意され、そのまま使用しているという方は多いと思いますが、東洋的な医学の見地からも大切な道具とみなされています。

腰痛コルセットも膝のサポーターなどと基本的な使い方は同じです。また、基本的には痛みがある場合にだけ装着するように勧めれられます。

コルセットを装着しなければ動くことができないくらいに痛み、かつ何らかの動作をしなければならない、という場合には装着するようにして、その他、例えばテレビを眺めている時などは外して日常的な動作を試行するほうが治療のためには良いと思います。

装着しているだけで腰痛が治るということはほとんどありません。腰の負担が減るため痛みが治まったような気がする場合が多いですが、外してまもなく痛みがぶり返したり、装着していた分筋肉に疲労がたまりやすくなってきます。

この筋肉の弱りを回復させるためには、痛みがない間に筋力をつけていき、よくストレッチすることが必要です。特に腹筋や背筋などを鍛えることが大切です。

また足の筋肉も弱りがちになりますので、歩行を日課としたり、水泳をしたりするのも勧められます。