顎関節症の治し方.com » リフォームのエコポイントとは

リフォームのエコポイントとは

住宅の新築着工件数が低迷する現在ですが、ストックの住宅、つまり、中古住宅をしっかりと活用するという声が高まったことで、平成22年から住宅のエコポイント制度が始まりました。

詳しく説明すると、平成22年2月に国土交通省、経済産業省、環境省の3省合同事業として住宅版の制度として発表されました。

この制度は、住まいの断熱性を向上させ、冷暖房の効率を上げていこうというもので、二酸化炭素の発生量を減少させることや経済浮揚を狙っていくということを目的にしています。

この制度を利用するためには、エコ住宅を新築するか、一定の条件を満たしている修繕工事を行なっていることが対象となる条件になっています。

どういった工事かによって対象にできる内容は違ってきますので、エコポイントの解説をしているサイトなどで確認してみるといいでしょう。

また、解説サイトではどのような工事でどの程度のポイントがもらえるのか、検索することができる場合もありますので、こういったものも活用するといいでしょう。

窓、断熱材、バリアフリー、太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、耐震改修などの工事が対象となっています。