顎関節症の治し方.com » リノベーションとキッチン

リノベーション

リノベーションとキッチン

私が購入した中古住宅は、最低限の内装リフォームがされていました。購入時のリフォームは本当に最低限のものだけだったので、自分でリノベーションを計画することにしました。

キッチンの水道の蛇口は、旧式でした。そこで、ホームセンターでシングルレバーの混合先を入手して自分で取り換えをしました。

まず、玄関横の止水栓をひねって水道を一時的に止めます。キッチンにある旧式の水道蛇口を取り外します。それから、キッチンの流し台を止めているねじをはずして流し台全体を手前に引き出してから新型のシングルレバー混合栓に取り換えます。

やり方は、ホームセンターのVTRを見て覚えました。半日あればできます。

キッチンの他にも、2階の和室には、カーペット式のフローリング材を敷き詰めて洋室風にしました。

壁い面には、文庫本サイズの書棚を買ってきて壁に直接、ボルトで止めました。和室の壁土には、白壁紙を貼りつめました。

大工さんには、床の間の撤去して、洋服ダンスを入れるための枠組みをぴったりサイズで作っていただきました。そこに、大工さんと2人で「よいしょ!」と、輸入家具をはめ込みました。

ミリ単位でピッタリになっていましたので、茶筒のふたのように空気が抜けていく音がしてスゥーッとはまりました。

その他には、柱のキズや手垢が気になったのでホームセンターで買ってきた電動のグラインダーで削り取りました。その上からニスで塗装しました。階段も同様に塗装しました。

窓のアルミサッシは、従来のものを流用しましたが、表面は削りました。私は、できる限りのリノベーション作業を自分でしました。

もちろん、本格的なリノベーション工事についてはきちんとリノベーションのプロの人にお願いしています。

ですが、規模が大きくなりがちなリノベーションでも、ホームセンターを上手に利用すれば低額予算でリノベーションできます。

但し、職人さんがリノベーション工事に入ると素人がいては邪魔になりますから、リノベーション工事が始まるまでに終わらせました。