顎関節症の治し方.com » お薦め情報

お薦め情報










その他・お薦め情報


顎関節症と病院

顎関節症が疑われるので病院に行きたい。しかし病院の場合まず、何科で診察を受けるかということを考えなければなりません。

とりあえずますは、科のくくりがない個人病院に行ってみるというのもひとつの手です。もちろん、あまりにも的外れな科に行ってしまうと、医師も専門外で困ってしまうということもありますが、それでも、きちんと説明すればその病に合った病院を紹介してくれるはずです。

また、大きな病院であれば総合診療科などの名称で、問診などから適切な科を案内してくれるところもあったりします。

とはいえ、総合的な科というのはどの病院にもあるというものではありません。顎関節症らしい、ということがわかっているのなら、その病に合った科はどこなのか、先に調べておくと良いですね。

顎関節症の場合、耳や顔にまで痛みが出ることがあるので、中には耳鼻科や整形外科に行ってしまう人もいるようです。

しかしこの病の専門は、歯科になります。ほとんどの場合は、顎関節症ということがわかった時点で、歯科を紹介してもらうことができるでしょう。

主な治療内容としては、歯ぎしりや食いしばりの癖を改善するための指導や矯正や、噛み合わせを治すための矯正。痛みがある場合はその改善のための物理療法や薬物療法。また、負担を減らすための装具を案内されることもあります。

これらの方法を試しても改善されず、悪化が続くような場合には手術が検討される場合もあります。とはいえ顎関節症は生活習慣の影響が非常に大きいため、基本的には指導と、改善を補助する矯正がメインになります。

顎関節症というと顎や歯の問題と考える方も多いのですが、この根本には姿勢が悪かったりうつぶせ寝や頬杖をつく癖など、物を噛むことやかみ合わせ、食いしばり以外の、一見歯と関係ないのではと思われるようなものも原因になっています。

病院の中には、生活習慣の改善面での指導が十分ではなく、対処療法だけで終わってしまうところもありますので、根本から解決してくれる医師を探すようにしましょう。